/

この記事は会員限定です

劇場へ足運ぶきっかけに

新潟市の舞踊団「Noism」 市民向けダンス講座

[有料会員限定]

新潟市民芸術文化会館(りゅーとぴあ)の専属舞踊団「Noism(ノイズム)」が今秋から、一般市民向けの新たなダンス講座に乗り出した。舞踊の世界での知名度は高いが、市民への浸透は長年の課題。「市民に近い舞踊団」への進化に向けて新たな一歩を踏み出している。

「鳥が羽ばたくみたいに、手を広げて、ファッ」。11月中旬のりゅーとぴあのスタジオ。研修生で作る「ノイズム2」のリハーサル監督、浅海侑加さんの指導下で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り904文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン