/

この記事は会員限定です

「学術会議、23年に独立を」自民PT、政府に提言へ

運営費は一定の支出継続

[有料会員限定]

自民党の日本学術会議に関するプロジェクトチーム(PT、塩谷立座長)は週内にも政府への提言をまとめる。2023年9月までに政府から独立した機関に改めつつ、運営費については一定の政府支出を続けるよう求める。

提言は井上信治科学技術相に提出する。学術会議の組織形態や役割を規定する日本学術会議法の改正案について21年通常国会への提出を目指すよう促す。

学術会議は戦後の1949年に日本学術会議法に基づき発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り762文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン