/

この記事は会員限定です

運動量に応じて社員に手当支給 アジャイルウェア

[有料会員限定]

作業の進捗を管理するソフトウエアを手掛けるアジャイルウェア(大阪市)は12月から、社員の運動量に応じて1日200~400円の手当を支給する制度を導入した。社員にウエアラブル端末を着けてもらい運動量を測る。会社が設定した目標を達成しなければ支給しない。在宅勤務が長引く中で社員に運動を促し、健康維持につなげる。

同社...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り157文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン