/

この記事は会員限定です

東北電の上越火力発電所1号機 ドローン・ロボで設備点検

データ収集し自動解析

[有料会員限定]

東北電力は火力発電所の設備点検をデジタル技術で変革する。全地球測位システム(GPS)が使えない発電所内でも自律飛行できるドローンと自律歩行できる陸上ロボットを活用。収集したデータを自動解析し、異常を検知するシステムを上越火力発電所1号機(新潟県上越市)に導入した。

上越火力1号機は1日に営業運転を始めた最新鋭の発電施設だ。「世界最高水準となる熱効率63%以上を達成している」(上越火力発電所の西村...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り614文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン

権限不足のため、フォローできません