/

この記事は会員限定です

カプセル、豪州着地へ はやぶさ2が地球に投下

JAXA、分離に歓喜「完全完璧」

[有料会員限定]

宇宙航空研究開発機構(JAXA)の小惑星探査機「はやぶさ2」は5日午後2時半ごろ、小惑星「りゅうぐう」の砂が入ったとみられるカプセルを分離し、地球に投下した。カプセルは大気圏に突入し、6日午前3時前にオーストラリア南部の砂漠に着地する見通しだ。宇宙に残ったはやぶさ2は軌道を変更して地球圏を離脱し、新たな小惑星の探査に向かう。

はやぶさ2は2010年に小惑星イトカワの微粒子を地球に持ち帰った初代「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り726文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン