/

この記事は会員限定です

与党の税制改正大綱決定

「脱炭素・コロナ・DX」柱に

[有料会員限定]

自民、公明両党の税制調査会で2021年度税制改正の調整が大詰めを迎えた。両党は改正内容の細部の協議を進め、10日ごろに与党税制改正大綱を決定する。菅義偉首相の就任後初の税制改正は脱炭素社会の構築、新型コロナウイルス対策、企業のデジタルトランスフォーメーション(DX)推進が3本柱になる。

政府は21年1月召集の通常国会に同大綱の内容を反映した税制改正関連法案を提出し、成立をめざす。厳しい経済状況に配...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1316文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン