/

この記事は会員限定です

全物件で100%再生エネ

ヒューリック、自社発電で1000億円投資

[有料会員限定]

不動産大手ヒューリックは2050年までに、保有物件で使用するすべての電力量に相当する再生エネルギーを自前で発電する。約1000億円を投じ、太陽光や小規模な水力発電所を約350拠点設ける。再生エネは賃貸物件の差別化要因になるとみて、発電から手掛けることで供給量を確保する。世界的な脱炭素の流れで不動産業界の競争要因も変わりつつある。

国内不動産でこうした取り組みは初めて。ヒューリックは使用する電力は必ずしも自社発...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り434文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン