/

この記事は会員限定です

従業員シェアに助成

休業支援より手厚く 厚労省、出向で人材活用促す

[有料会員限定]

厚生労働省は従業員を出向させる企業と受け入れる企業の双方を対象とする助成金を創設する。休業者の雇用維持のための雇用調整助成金よりも支援を手厚くし、組織や業種の垣根を越えた人材の有効活用を促す。雇用危機を防ぐ新しい安全網として2020年度内に運用を始める。

新型コロナウイルス禍で苦境の企業への雇用支援策は雇調金を柱としてきた。休業手当を払いつつ雇用を維持する企業に助成金を出す制度で、支援を手厚くする...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り435文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:
業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン