/

この記事は会員限定です

丸太、ロシアが22年から輸出禁止か

林業育成狙う、中国が日本産調達拡大も

[有料会員限定]

ロシアが2022年から丸太の輸出を禁止する可能性が出てきた。日本は輸入量が少なく直接の影響は小さい。ただロシア産の輸入量が多い中国が日本から代替でスギなどの丸太調達を増やせば国内価格にも影響が出そうだ。

市場関係者によると、プーチン大統領が今年9月、22年1月から針葉樹など丸太での輸出を禁じると述べた。ロシア国内の林業育成が目的だ。

ロシアは07年から関税の引き上げで実質的に丸太輸出を禁止してきた...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り266文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン