/

この記事は会員限定です

弁論部の縁 佐藤孝弘

[有料会員限定]

政治家志望だった私は東大入学後に弁論部の門をたたいた。大学弁論部は他大学を含め卒業後も地下茎のようにつながっているが、とりわけご縁を感じるのが2学年上だった青山社中代表の朝比奈一郎さんだ。政治や歴史などあらゆるテーマで一晩中議論した。後輩の話にもしっかり耳を傾けながら、穏やかな語り口で熱く信念を語る先輩だった。

卒業後も同じ経済産業省に入った。朝比奈さんはプロジェクトKという若手による霞が関改革...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り329文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン