/

この記事は会員限定です

米、中国共産党員ビザ短縮

最大10年を1カ月に

[有料会員限定]

【ワシントン=永沢毅】米国務省は3日、中国共産党員とその家族が米国に入国する際の査証(ビザ)の有効期間を従来の最大10年から1カ月へと大幅に短縮すると明らかにした。米世論に悪影響を与える工作活動に歯止めをかける狙いだが、中国の反発は確実だ。

制限対象は商用と観光ビザ。一度でも入国すれば、それ以降は無効となる。ただ、著名な党幹部はともかく、9000万...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り176文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン