/

この記事は会員限定です

海外の金融機関呼び込み 各種申請、英語の対応窓口

政府、都内に来春 営業免許など

[有料会員限定]

政府は2021年春にも、海外の金融機関を日本に呼び込むため営業免許申請などを英語で受け付ける窓口を都内に設ける。金融の高度な知識を持つ外国人材向けには家事支援の帯同者を複数入国できる特例をつくる。

10日ごろに決める税制優遇措置とあわせて国際金融都市に向けた環境整備を急ぐ。

菅義偉首相は11月23日、都内で講演し「海外の金融人材受け入れ、アジア、さらには世界の国際金融センターを日本は目指したい」と...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り966文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン