/

この記事は会員限定です

震災経験伝承へ研修会

宮城県、団体向けに 語り部など見学 課題共有

[有料会員限定]

宮城県は3日、東日本大震災の伝承活動に取り組む団体向けに研修会を開催した。語り部や震災遺構の見学、ワークショップを通して伝承活動の工夫点などを共有し、団体間のつながりを強化した。県による伝承活動の研修会は初めて。

研修会には宮城県名取市や石巻市、山元町で伝承活動に取り組む団体などが参加した。参加者は震災で93人が犠牲となった気仙沼市杉ノ下地区...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り172文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン