/

この記事は会員限定です

医薬品の供給網を再編

第一三共社長兼CEO 真鍋淳氏

[有料会員限定]

世界は新型コロナウイルス禍に直面している。従業員の感染対策は必須だが、製薬企業として医薬品の継続的な供給は使命だ。当社への影響は少なかったが、企業によっては病院への受診を控える動きで売り上げが減少したほか、工場の操業にも影響が出た。

また中国、インドから原薬を調達する場合に輸入が滞ったケースもあった。将来を見据えて供給網の再編を考えなければならない。「国内で生産すればいい」という声もあるが、それ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1269文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン