/

この記事は会員限定です

IT広告規制への懸念

慶応義塾大学大学院経営管理研究科特任教授(経営学) 岩本隆

[有料会員限定]

大規模なデジタルプラットフォーマーへの規制を強化する動きが国際的に加速している。国内でもいわゆる「デジタルプラットフォーム取引透明化法」が5月に成立した。並行して、政府は将来的な法律の対象範囲の拡大を視野に、デジタル広告市場の実態調査を進めている。しかし、そこには大きな懸念も存在する。プラットフォーマーへの広告出稿によって商圏を広げ、売り上げを獲得している地方企業への悪影響だ。

デジタル広告はテレ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り870文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン