/

この記事は会員限定です

紫光、債務不履行 想定外か

編集委員 川瀬憲司

[有料会員限定]

相次ぐ社債の債務不履行が中国経済を揺さぶっている。暦年で過去最高を上回りそうな勢いだけでなく、米中対立を背景に、国家戦略上、重要とみられていた半導体製造大手の紫光集団も名を連ねたことが衝撃を大きくした感がある。もっとも、紫光もその「親会社」である名門、清華大学も懐事情は厳しかった。

大学が企業を傘下に持ち、債券市場などで資金を調達することは、中国では一般的だ。習近平(シー・ジンピン)国家主席の母校...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1103文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン