/

この記事は会員限定です

沢村栄治の手招き

[有料会員限定]

むやみに働く社員より、きちんと休める社員が重宝されるなど、世の中が変われば、人の評価も変わる。そんな価値観の変化の波に洗われているのが、プロ野球の沢村栄治賞。

ベーブ・ルースらを相手にしての好投など、現在のプロ野球の礎を築いた人の名を冠した投手最高の栄誉。当然ながら基準も高く、15勝以上、防御率2.50以下といった数字に加え、200投球回、150奪三振といったラインがある。1年間休まず、打者をねじ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り638文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン