/

この記事は会員限定です

抗酸化ビタミン 量産化 ファイトケミカル、工場新設へ

米ぬかから独自抽出 生産能力、5倍に増強

[有料会員限定]

東北大学発スタートアップのファイトケミカルプロダクツ(仙台市)は、米ぬか由来の抗酸化成分の高いビタミンを量産化する。抽出する設備を導入した工場を仙台市内に2023年をメドに新設し、生産能力を5倍に増やす。納入できる量を増やして、サプリメントや化粧品メーカーなどへの販路拡大を目指す。

ファイトケミカル社は北川尚美・東北大教授の研究成果の事業化を目指し、18年に設立した。精米する過程で出る米ぬかから米...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り793文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン