/

この記事は会員限定です

宝飾品、ECに商機

カルティエ・インターナショナル社長兼CEO シリル・ヴィニュロン氏

[有料会員限定]

新型コロナの影響で厳しい局面だが、電子商取引(EC)の売上高は3倍に増えている。欧州は第2波によるロックダウン(都市封鎖)が目立ち始めて深刻な状況だ。コロナ前は欧州の富裕層がロンドンやパリに旅行して高級ブランドの消費を支えていた。

ただ、中国などは回復してきている。個人消費が落ち込む中でも、宝飾品は意外と好調だ。コロナによる隔絶で逆に人と人とのつながりの大事さを再確認し、誕生日や記念日の贈り物が増...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り591文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン