/

この記事は会員限定です

コロナ 変わる職場(2) 淡路島移転、パソナの挑戦

[有料会員限定]

兵庫県淡路島。パソナグループの人事部で働く渡辺直登は午後6時すぎに仕事が終わると、残業をせずまっすぐ帰宅するようになった。約10年働いた東京では週3~4日飲み会があったが、淡路市内のオフィス近くには夜遅くまで営業する飲食店は少ない。車で10分ほどの自宅に帰り、子供の世話をする毎日だ。

10月には自宅マンションの1階をパソナが保育室を備えたオフィスに改装した。部屋から階段を降りるだけの新オフィスで働く日も多くなり...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り770文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン