/

この記事は会員限定です

中国の対米報復、日本に余波も

輸出管理法きょう施行、戦略物資など許可制に

[有料会員限定]

【北京=川手伊織】中国は戦略物資などの輸出管理を強化する輸出管理法を12月1日施行した。安全保障などを理由に特定の外国企業への輸出を禁じられるようにする。米国を念頭に海外の対中輸出規制への対抗措置と位置づけており、貿易面での報復がエスカレートする危険をはらむ。

新法は、戦略物資やハイテク技術などを管理強化の対象として指定し、その輸出に許可制を導入する。中国当局は11月30日時点で管理強化の対象品目...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り747文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン