/

この記事は会員限定です

NEC社長に森田氏

海外事業拡大の路線継承

[有料会員限定]

NECは最高財務責任者(CFO)の森田隆之副社長(60)が2021年4月1日付で社長に昇格する人事を固めた。機器売りからサービスで稼ぐ事業モデルへの転換など、新野隆社長(66)が進めてきた改革に一定の区切りがついたと判断。体制を刷新し、NTTとの資本提携を軸にした次世代通信網の構築や、海外事業の拡大などで成長を目指す。

近く開く取締役会で正式に決める。社長を退任する新野氏は16年4月に社長に就いた。業績が低迷...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り373文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン