/

この記事は会員限定です

近づくワクチン実用化

英米、来月にも接種開始

[有料会員限定]

【ロンドン=佐竹実】英米で新型コロナウイルスのワクチンの実用化が近づいている。28日の英フィナンシャル・タイムズ(FT)によると、英政府は近く、米製薬大手ファイザーなどが開発する新型コロナウイルスのワクチンを緊急承認する方針だ。早ければ12月7日にも接種が始まる。米国では11日にも同ワクチンの接種が始まる見通しで、感染拡大をどこまで抑えられるかが焦点だ。

FTによると、英医薬品・医療製品規制庁が数...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り390文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン