/

この記事は会員限定です

(スケート)坂本、GP初優勝 フィギュアNHK杯

鍛えた体力、ノーミス圧勝

[有料会員限定]

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯最終日は28日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで各種目のフリーが行われ、女子は坂本花織(シスメックス)がほぼミスのない演技を見せ、前日のショートプログラム(SP)に続いて1位の153.91点をマークし、合計229.51点でGP初優勝を果たした。

SP2位の樋口新葉(明大)は冒頭のトリプルアクセル(3回転半ジャンプ)を着氷して4位だ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り821文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン