/

この記事は会員限定です

三菱商事などにベトナム火力の撤退要求

投資家連合

[有料会員限定]

欧州を中心とする21の投資家連合がベトナム石炭火力発電所計画に参加する三菱商事などに撤退を要求していることが分かった。投資家が気候変動問題から個別案件で撤退を迫るのは珍しい。政府が2050年の温暖化ガス排出ゼロの目標を掲げたことで投資家は変革の好機と見ている。

「石炭火力発電『ブンアン2』の建設計画に関わるのは、気候変動に伴う企業の財務、評判への影響にとって、リスクだ。計画撤退を要請する」。北欧の...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り468文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン