/

この記事は会員限定です

(スケート)鍵山SP首位、GPデビュー フィギュアNHK杯

ジャンプ「悔い残る」

[有料会員限定]

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ最終戦、NHK杯は27日、大阪府門真市の東和薬品ラクタブドームで開幕し、3組が出場したアイスダンスで2010年バンクーバー冬季五輪男子銅メダルの高橋大輔が村元哉中(以上関大KFSC)と組んでデビューし、リズムダンス(RD)で64.15点の2位となった。小松原美里(倉敷FSC)ティム・コレト組が70.76点で首位。

女子ショートプログラム(SP)は18年...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り897文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン