/

この記事は会員限定です

神戸市役所 「職員総SE化」で挑むDX

[有料会員限定]

これまで「お役所」と呼ばれてきた旧来型組織がDX(デジタルトランスフォーメーション)をどう活用すればいいのか。2016年ごろから全庁あげてDXに取り組み、柔軟な組織への変革をめざす神戸市役所の取り組みを追った。

中核に民間人材

「DXにおいては最適な解決策を職員自ら考えることが大切だ」。旗振り役を務める情報化戦略部の森浩三部長(49)はこう強調する。柱は2つ。1つは民間のIT人材を活動の中核に据えたこと。17年に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1386文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン