/

この記事は会員限定です

白ブドウ「甲州」 ゲノムを解読、東京農大など

[有料会員限定]

東京農業大学や山梨大学の研究グループはワインの原料となる日本固有の白ブドウ「甲州」のゲノム(全遺伝情報)を解読した。欧州の品種と比べ、ポリフェノールの合成などに関わる遺伝子に特徴があった。

甲州は山梨県を中心に食用やワイン用に栽培されている。かんきつ系の風味や渋みがあり、国際機関が2010年に品種登録した。

ブド...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り158文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン