/

この記事は会員限定です

19世紀のサイバー攻撃

坂井修一

[有料会員限定]

前回登場したモンテ・クリスト伯爵。実は彼は、サイバー攻撃をしかけるハッカーでもあった(もちろん、フィクションの中の話)。

事件は1838年。パソコンやインターネットはおろか、電気すら実用化されていない時代である。ハッカーといっても、パソコンのキーボードを叩(たた)いて悪さをしたわけではない。

では、何をしたか。

当時のフランスでは、長距離の情報伝達に腕木通信が使われていた。

見晴らしの良い場所に高...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り633文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン