/

この記事は会員限定です

足のトラブル、解決へ一歩

診療科の枠を超え「足病医」登場 高齢化進み患者増える

[有料会員限定]

診療科の枠を超え、様々な足のトラブルに対応する「足病医」が増えてきた。専門外来を開設する病院や「足病専門」をうたう診療所が各地に登場。高齢化の進展で足のトラブルに見舞われる患者の増加が背景にある。欧米では古くから定着していたが日本ではなじみが薄かった。昨年、学会が旗揚げされ、一歩を踏み出した。

「歩くのが楽になりました」。福岡市の六本松足と心臓血管クリニックに2カ月おきに通院する市内の無職、近藤道...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1199文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン