/

この記事は会員限定です

アストラゼネカ、再治験へ

コロナワクチン、有効性や投与法検証

[有料会員限定]

【ロンドン=佐竹実】英製薬大手のアストラゼネカは英オックスフォード大学と開発する新型コロナウイルスのワクチンについて、追加の臨床試験(治験)を行う。パスカル・ソリオ最高経営責任者(CEO)が26日、米ブルームバーグ通信の取材に答えた。投与量が想定よりも少ないケースの方が効果が高かったためで、有効性や望ましい投与方法を再確認する。

追加の治験は大規模ではなく、英国と欧州連合(EU)の当局による認可に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り558文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン