/

この記事は会員限定です

代表選考会へ腕試し

男子200平、三つどもえの戦い

[有料会員限定]

今回の日本選手権は東京五輪の代表選考会ではなく、「強化レース」との位置づけだ。萩野公介(ブリヂストン)や大橋悠依(イトマン東進)ら、ISLに出場した選手は17日に帰国したばかりで好記録は難しそうだが、来年4月の代表選考会に向け貴重な腕試しの場となる。

激しい優勝争いとなりそうなのが男子200メートル平泳ぎ。日本記録保持者の渡辺一平(トヨタ自動車)、17年世界選手権2位の小関也朱篤(ミキハウス)に加...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り225文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン