/

この記事は会員限定です

割れるネット(下) 囲い込み激化、企業圧迫

情報「保護主義」8カ国

[有料会員限定]

「強制的なデータ保存はイノベーションを弱め、ビジネスを窒息させる」。9月、米マイクロソフトや独シーメンスなど約30の大手企業が名を連ねて、インド議会に意見書を提出した。審議中のデータ規制案に反対を突きつけた。

新規制は企業にインド国内のサーバー設置を義務付けてデータを保存させ、国外移転を厳しく制限する。個人情報や産業データも対象になりかねない。「集めたデータを自由に使えなくなる」と企業は反発する。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1050文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン