/

この記事は会員限定です

(サッカー・J1)川崎、最速V 2年ぶり3度目

独走飾る5得点 2位・G大阪を粉砕

[有料会員限定]

川崎が2位G大阪を5-0で下し、2年ぶり3度目のリーグ制覇を果たした。4試合を残しての優勝は2010年の名古屋の3試合を上回る最速。年間勝ち点75、勝利数24も34試合制の05年以降(2ステージの15、16年を含む)で最多となった。

川崎は家長が3得点するなど持ち前の攻撃力で圧倒した。G大阪は勝ち点58のままで、残り4試合で川崎を上回る可能性がなくなった。

柏はオルンガの今季25点目などで鹿島に4...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り578文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン