/

この記事は会員限定です

NY株、世界株高をリード

リーマン後に大幅伸び

[有料会員限定]

米国の代表的株価指数であるダウ工業株30種平均が24日、史上初めて3万ドルの大台を突破した。主要国の株価をみると初めて2万ドルを付けた2017年以降、世界株の上昇をリードしてきた。2000年代には一時中国株などに出遅れる場面もあったが、景気の拡大が後押しした格好だ。

ダウ平均は00年代の前半や、同半ばの新興国ブームの際の上昇に大きく取り残された場面がある。ただリーマン・ショック後の回復局面では、先...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り824文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン