/

この記事は会員限定です

エチオピア北部 市民600人を殺害か

人権委発表

[有料会員限定]

【カイロ=久門武史】エチオピア人権委員会は24日、北部ティグレ州で9日に少なくとも600人の市民が殺害されたと発表した。ティグレ人の若者らによる「虐殺」だとし「人道に対する罪、戦争犯罪に当たる可能性がある」と非難した。

ティグレ州では連邦政府軍と、州政府を率いるティグレ人民解放戦線(TPLF)が今月上旬から戦闘を続けている。人権委員会は連邦政府のアビー首相が委員長を任命している。

暫定...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り195文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン