/

この記事は会員限定です

投資家保護 置き去り

ユニゾ債、不履行懸念で6割安 非公開時のルール整備急務

[有料会員限定]

米投資ファンドと組み株式を非公開化した不動産会社、ユニゾホールディングスの社債価格が急落している。投資家への支払いを優先するとの約束を事実上破り、ファンドに推定2500億円を払っていたことが判明。債務不履行(デフォルト)の懸念から、地銀などがユニゾ債を売り急いでいる。社債投資家の権利を守るルールの脆弱さが浮き彫りになった。

6月に上場廃止

「ユニゾ債を買いませんか」。アジア拠点のヘッジファンドに10月以降、証券会...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1402文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン