/

この記事は会員限定です

公共交通の維持、民間任せに限界

[有料会員限定]

富山地方鉄道の2020年3月期の連結売上高は119億円。15年の北陸新幹線開業後、訪日客らの高速バスや貸切バスの利用が増えて業績は堅調だった。新型コロナの影響で21年3月期は厳しい決算になりそうだ。同業の北陸鉄道は19日、今期の売上高は前期比43%減り、20...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り129文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン