/

この記事は会員限定です

中国地方6市町 アイデア提案、応募検討も

[有料会員限定]

スーパーシティに関心を寄せる中国地方の自治体は多い。内閣府の事前のアイデア公募には、吉備中央町のほかに5市町が提案した。広島県の東広島市、福山市、神石高原町、島根県美郷町、山口県下関市で、応募を検討する自治体もある。

東広島市は「採択されれば先端技術の活用に積極的だとPRできる。少子化が進むなかで『選ばれる自治体』となるためにプラス。計画をつくりこみたい」という。福山市はこれまでに国のスマートシテ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り322文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン