/

この記事は会員限定です

バイデン氏「世界導く」

米の指導力回復に意欲、主要人事紹介

[有料会員限定]

【ワシントン=永沢毅】米大統領選で当選を確実にした民主党のバイデン前副大統領は24日、次期政権での米国の指導力回復に意欲を示した。地元の東部デラウェア州で外交・安全保障分野の主な人事を紹介し「このチームは世界を導く準備ができている。後退することはない」と述べた。

バイデン氏は「同盟国と連携すれば米国は最強になる」とも強調した。国務長官への起用が固まったアントニー・ブリンケン元国務副長官は「米国単独...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り398文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン