/

この記事は会員限定です

NY株、初の3万ドル 業績回復期待に過熱感も

[有料会員限定]

日米の株式市場に再び資金が流入している。24日のニューヨーク株式市場でダウ工業株30種平均が一時、史上初となる3万ドルを付けた。米政権の移行作業が始まったことを好感し、幅広い銘柄が買われている。24日の東京株式市場では日経平均株価が29年6カ月ぶりの高値を付けた。企業業績の回復期待も高まる。買い安心感が広がるが、過熱感も出てきている。

日経平均の上げ幅は一時前週末比で700円を超える場面があった。...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り874文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン