/

この記事は会員限定です

サイバー攻撃、三つの心得 初動・情報被害拡大防ぐ

[有料会員限定]

企業を狙うサイバー攻撃が後を絶たない。世界各地の工場が一時操業停止に追い込まれたホンダなど、事業を揺さぶるケースも増えている。攻撃を受けた際の被害を最小限に抑えるには、事前の準備が欠かせない。実例を交え「初動対応」「情報公開」「再発防止」の3点で対策を探る。

速やかに範囲特定

11月、カプコンが「身代金ウイルス」攻撃を受けた。盗まれた内部資料と引き換えに、11億円を要求されたとされる。

サイバー攻撃を受けた際、重要なのはスピード...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1565文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン