/

この記事は会員限定です

トヨタG、企業間取引や物流 ブロックチェーン実験

専門組織 福利厚生で独自通貨/デンソー 低温物流網に活用も

[有料会員限定]

トヨタ自動車グループはブロックチェーン(分散型台帳)技術を実用化するための実証実験を本格化している。グループ横断の専門組織は福利厚生の手続きに使える独自デジタル通貨を発行し、デンソーは低温物流網での活用を検討している。通信機能を備えた自動車のデータを活用したり企業間取引で使ったりすることを見据え、実用化を急ぐ。

車載データ管理

トヨタは2019年4月にグループ横断の専門組織「トヨタ・ブロックチェー...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1341文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン