/

この記事は会員限定です

光る熱帯魚「販売中止を」 環境省、小売店に指導

遺伝子組み換え、タイから輸入

[有料会員限定]

環境省は24日までに、蛍光色に光るよう遺伝子を組み換えた未承認の熱帯魚「ゼブラダニオ」をタイから輸入、販売したとして、静岡県焼津市の小売店「焼津熱帯魚」に販売の中止を指導したと発表した。

輸入された4200匹のうち500匹が販売されており、同省は購入者に同店への返品を呼び掛けている。

ゼブラダニオは熱帯性の淡水魚で...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り156文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン