/

この記事は会員限定です

桜を見る会、安倍氏「捜査に全面協力」

与野党で説明求める声

[有料会員限定]

安倍晋三前首相は24日、東京地検特捜部が「桜を見る会」を巡り同氏の秘書らから任意で事情聴取したことに言及した。国会内で記者団に「捜査が行われていると承知している。事務所として全面的に協力していく」と述べた。

自らの説明責任に関して「まだ途中の経過だから、今の段階で話すことは差し控えたい」とも語った。自身の後援会が開いた前夜祭で安倍氏側が費用の一部を負担したかの事実関係について明言を避けた。

自民党...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り474文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン