/

この記事は会員限定です

宮城谷昌光さん 苦悩も抱える新たな孔子像

[有料会員限定]

中国歴史小説の第一人者が春秋時代の思想家、孔子の生涯に挑んだ長編小説「孔丘」(文芸春秋)が刊行された。「春秋時代の小説を多数書いてきたので、孔子は以前から気になる存在だった。20年前の50代の頃から小説にしたいと考え、60代で資料を集め、年表も作った。それでも書けなかったのは、小説としてこうしようと断定するのに時間がかかったから。それは相当覚悟のいることでした」

孔子といえば弟子との問答を描いた「...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り527文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン