/

この記事は会員限定です

GoToキャンセル料補填

大阪・札幌除外 3週間想定

[有料会員限定]

赤羽一嘉国土交通相は24日の閣議後の記者会見で、観光需要喚起策「Go To トラベル」事業を巡り、大阪市と札幌市の新規予約を一時停止する方針を表明した。知事の正式表明を受けて決定し、期間は約3週間を想定している。期間中の既存予約も割引対象から外す。国が旅行者のキャンセル料を補償し、事業者にも取り消された旅行代金の35%を補助する。

赤羽国交相は「苦渋の決断だ」と語った。北海道、大阪府の両知事からの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り497文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン