/

この記事は会員限定です

三井住友、保険手続きを簡素化

中国で、分散型台帳活用

[有料会員限定]

【上海=張勇祥】三井住友海上火災保険は中国の金融監督当局と提携、ブロックチェーン(分散型台帳)を活用して保険手続きを簡素化する仕組みを開発した。中国人民財産保険など中国の損害保険大手も加わる。物流企業や港湾など貿易に関わる他業種に参加を呼びかけ、より効率的な情報の共有を目...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り137文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン