/

この記事は会員限定です

ALSOK、5G活用のドローン警備

[有料会員限定]

綜合警備保障(ALSOK)は20日、ローカル5Gを活用した警備の実証実験を2021年1月から始めると発表した。京浜急行電鉄、NTTコミュニケーションズと共同でローカル5Gとドローンやロボットなどを組み合わせた警備の実験をする。警備の効率化に向けた課題を洗い出し、早期実用化を目指す。

実験は総務省が主導するローカル5Gの実証プログラムの一環。京急電鉄の羽田空港第3ターミナル駅で、客のいない夜間にドローンやロボットを自動・遠...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り245文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン