/

この記事は会員限定です

中国「元経済圏」拡大図る

[有料会員限定]

【上海=張勇祥】サウジアラムコの人民元調達は中国にとり、サウジアラビアを「元経済圏」に引き込む機会になり得る。元建て債務が大きくなるほど、中国側が石油輸入の元決済を求めてくる公算は大きい。

原油取引の決済には米ドルが使われており、輸入国である中国はドルの確保や資本市場の管理を求められてきた。仮にドル経済圏から排除されれば中国はなすすべがない。米国との対立が激化するなかで、中国はドル依存からの脱却を...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り523文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン